婚活初心者必見!婚活パーティーに参加するための心得を確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活パーティのエントリーシート

婚活パーティーのイメージは?
初めて婚活パーティーに参加する人はとってもドキドキしますよね。

そこで今回は一般的な婚活パーティーの流れや婚活パーティーの注意点、お勧めの婚活パーティーの紹介をしていきます。
婚活パーティーに参加する前に一度確認しておきましょう。
心の準備をしっかりして婚活パーティーに挑んでくださいね。

婚活パーティーの流れ

婚活パーティーは「パーティー」という名前ですが食べ物や飲み物は出てきません。
「出会い」だけを目的としているのでアルコールが苦手な方でも安心して参加いただけるものになっています。
趣味系やイベント系の婚活パーティーなど様々な婚活パーティーが増えていますが、よくある室内で行われる婚活パーティーの流れを紹介しておきます。

申し込み

ネットで申し込み
婚活パーティは基本的に事前にインターネットで申し込みます。
お支払いはクレジットカードで申し込みの時にするところや、会場で現金で払うところなど主催企業によって異なります。
当日突然の参加はできないので必ず事前に申し込みをしましょう。

会場は運営会社のパーティールームやホテルのホールなどを借りて行うことが多いです。

パーティー受付

婚活パーティのエントリーシート
当日はパーティの開始時間の10分ほど前には必ず到着しておくようにしておきましょう。
受付では身分証明書の提示やプロフィールカードの記入などがありますので、必ず時間を守っていきましょう。
プロフィールカードは自己紹介の時に相手と交換します。焦らずゆっくり丁寧に書きましょう。

point!

  1. ボールペンは持参しましょう。
    持っていなくても貸し出してくれたり販売してくれたりしますが、いつも使っている書きやすいボールペンで書くようにしましょう。
    字がきれいな女性はポイントが高いです。

1対1でプチお見合い

話をする男女
1対1で数分間自己紹介タイムがあります。
プロフィールカードを交換して見ながら自己紹介をしたり質問をしたりします。
たくさんの人と話しをするのでメモを取っておきましょう。
ただし、メモを取るのに集中しすぎて相手の顔をよく見てなかったり、話しを理解していなかったりしてはイメージダウンになってしまいますので注意しましょう。

point!

  1. 自己紹介は聞き取りやすい声量で、笑顔で受け答えすることで印象がよくなります。
  2. 目線は合わせたほうがいいですが、合わせすぎもNGなので時折手元に視線を下ろしたりしましょう。
    目線を合わせるのが苦手な方は眉間を見てみましょう。
  3. 第一印象が決まってしまうのでここが勝負です。

中間集計

プチお見合いの印象で気になる人にメッセージカードを渡せます。
もう一度話したい人や気になっている人にしっかりアピールできるように恥ずかしがらず自分の思いを伝えてください。

プチお見合いorフリータイム

中間申請の後、プチお見合いかフリータイムかどちらかがあります。
パーティーの進み具合によってどちらかに変更するという場合もあります。

point!

  1. フリータイムの場合は積極的に気になっている人の近くに行きましょう。
    素敵な男性は狙っている女性がとても多いです。

カップリング

最後にカップルになりたいと思った相手の名前を記入し提出します。
集計後、カップルになった2人が発表され、送り出されたり、カップルになった場合相手の連絡先などが書いたカードが渡されたりします。

婚活パーティーの注意点

婚活パーティーには参加の際に身分証明書を提出します。ただ、身分を証明するためのものであり「独身」を証明する書類の提出はしません。
なので既婚者が紛れ込んでいる可能性があります。
婚活パーティーに参加する女性は「結婚したい」という思いがあり、いいなと思った男性から好意的な言葉をかけられると意識するスピードが一般女性と比べ早いです。
遊び目的の既婚者などが街でナンパをするよりも成功率が高いと婚活パーティーを狙って参加する場合が少なからずあります。
一般人はもちろん、医者や弁護士など高収入な人にも多く見られます。


こちらの記事を参考に、既婚者に騙されないように注意しましょう。

イベント系婚活パーティーが急増中

陶芸体験する男女
上記で述べたいかにも「婚活!」という婚活パーティーではなくイベント系の婚活パーティーが急増中です。
お料理教室・スポーツ観戦・ボルダリング・陶芸体験・バスツアーなど趣味の延長や体験イベントで楽しく参加することが出来ます。
休みの日の終日を使ってイベントが行われることから既婚者が紛れ込んでいる可能性が低く、安心して参加できるところもポイントです。
また、お見合いと違い、いろいろな体験をして会話が交わされるので自然体な姿を見ることが出来てカップル成立率が高いと言われています。

街コンとの違い

街コン
街コンとは、街の飲食店などで行われる一般的なコンパの事です。
婚活パーティーのように1対1でお話をしたりカップリングの発表などがなく、飲食店での行われるコンパが友人主催ではなく企業や飲食店が主催で行われているようなものです。
主催の目的がそもそも「婚活」ではなく、「出会い」となるので、結婚を意識している人に出会う確率は婚活パーティーと比べ低くなります。
ただ、婚活パーティーのようないかにも婚活という出会いに抵抗がある方は自然な異性との出会いが期待できるのでお勧めです。
友人の紹介では出会えない業種の方や、年齢の違う方と出会うことができるのも新鮮ですよね。
また恋人が見つけられなくても友人が増えることも期待できるので、次の出会いにつなげる事ができます。
料金は飲食代が含まれることから、3,000円前後というところが多いです。

婚活パーティってこんなとこ まとめ

婚活パーティは基本的な流れに沿って行うパーティーです。
主催者が流れを仕切って行うので独りぼっちになってさみしい思いをするという事はありません。
年齢幅が限られているものや業種が限られているもの、一人限定のものなど参加条件も様々。
イベント系の婚活パーティーでは楽しく体験しながら婚活出来たりしますので、興味のあるものが無いか探してみましょう。

婚活を始める第一歩として婚活パーティーを選ばれる方も多いのではないでしょうか?
初めての参加はとっても緊張すると思いますが、初回は婚活体験をするつもりで気楽にいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*