何で私はモテないの?モテない女性あるある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活アプリで検索する女性

これはモテない!と思うあるあるから、何でそれがモテないの?というあるあるまで、女性があまり気づかない部分から、男女問わず人が寄ってこないよねという部分までの「モテない女性あるある」をまとめてみました。
「あるあるー」と共感できたり「そうなの?」と思ったり。
「人の振り見て我が振り直せ」自分と照らし合わせて確認してみましょう。

自分に自信が無い

ネガティブな女性
自分に自信が無い女性は何を言っても否定的です。
若い女性であれば受け入れることのできる言葉が年を重ねるにつれ素直に受け入れられなくなっていたり、何を言っても疑いの目で見てしまったりは過去のつらい経験などが影響しているようです。

「私なんて」とネガティブな話ばかりしていると聞いているほうも疲れてきてしまいます。
聞いていて初めはフォローしてあげようと思っても、会うたび何回も聞いていてはもう会いたくないと思われても仕方ないですよね。
女性は愚痴やネガティブな言葉を聞いても共感して一緒になって悲しんでくれますが、
男性は一緒にいる時間は楽しく過ごしたいと思っている人が多いです。なのでネガティブな会話ばかりする女性はなるべく避けたいというのが本音のようです。

また、いい男性がいたとしても自分に自信が無いが故、「だまされているんじゃないか」「からかわれているんじゃないか」と思ってこちらから距離を置いてしまったりと残念なことにもなりかねません。

自分に自信が無いという方は習い事などをしてみてはいかがでしょうか?
趣味を広げてみたり、新しい自分を発見することで楽しくなりますし、自然と明るくなり自分に自信が持てるようになるはずです。

スマホの画面がバキバキ

割れたスマホ
スマホの画面がバキバキに割れている女性は「部屋が汚そう」「だらしなさそう」「ものを大事にしなさそう」「お金が無さそう」と悪い印象を持つ男性がとても多いという事がわかります。
中には「割れてもものを大事に使っている」「ちょっと抜けててかわいい」という意見もありましたが、とても少数派です。
逆にきれいなスマホを持っていると悪い印象を持たれる心配が無いので、もし割れてしまったや、今割れている、という方は修理に出すようにしましょう。

部屋が汚い

バッグの中身
部屋が汚い女性がモテないというのではなく、モテない女性の部屋は汚いというのが現状かと思います。
なので、部屋をきれいに片づけたからと言ってモテるというわけではないのですが、部屋の汚さは気を抜けばバレてしまうこともあります。
部屋が汚いと掃除が出来ていないので、服や靴に埃や糸くずが付いてしまったり、靴下にごみが付いたまま外出してしまい飲食店などで靴を脱いだ時に恥ずかしい思いをすることも。
また、部屋が汚い女性はカバンの中も汚いという共通点もあります。

部屋が汚い事がばれないように、カバンの中はきれいに整理するように心がけましょう。

自分の話ばかりする

誰かがしゃべっていても、それを遮って自分の話をしてしまったり、相手が聞いてくれているからとずっと自分の話をしてしまったりしていませんか?
男性は自分の話に興味を持ってくれる女性を好みます。
話し上手な女性はとても聞き上手なので、自分の話をした後は相手の話を聞き出します。
自分に興味を持ってほしかったり、自分を認めてほしいという感情から自分の話を一生懸命する女性が多いようですが、それは逆効果。
たいてい、聞いてほしいと一生懸命話している内容は相手にとってはどうでもいい話だったりします。
話す前に、一度頭の中で今から話したい内容を確認してから話すようにしましょう。
そして話しているときには一生懸命になりすぎないで、相手の表情を確認しましょう。
また、どうしても話したい!という内容であれば「ちょっと聞いてくれる?くだらない内容かもしれないけど」と一言言ってみましょう。

おしゃれすぎる


流行りの服はいち早く取り入れて、雑誌から出てきたような服を毎日着ているおしゃれな女性。
周りの女性からは憧れられて、男性の友人も比較的多いとけれど、実はそんな素敵な女性がモテなかったりするんです。
それは、おしゃれすぎる女性の周りにいる男性はおしゃれでなければならないからです。
男性は女性と比べおしゃれについて興味が無かったり自信が無い人が半数以上いると言われています。
おしゃれに自信が無い男性は「俺の服、変だと思われていないか」「ダサいと思われてるんじゃないか」と思いおしゃれな女性に対して壁を作ってしまいます。

またおしゃれな女性は男性をファッションで選びがちです。
おしゃれな人じゃないとダメという思いから、対象相手が少なくなりなかかなモテないという結果に。
男性のファッションは付き合ってからあなた好みに変えれます。
まずは男性を中身でしっかり確認しましょう。

美人過ぎる

美人過ぎる
美人過ぎる女性は、女性にとっては憧れですが、男性にとっては「高嶺の花」。
声を掛けづらい、アプローチしても相手にされなさそう、きっとかっこいい相手がいるはず。と思われて恋愛対象にならないことがあります。

また美人であるが故、賢そう、性格よさそう、仕事できそうと思われがちで、そのプレッシャーから気を使い過ぎてしまったり、自分の意見をはっきり言えなかったり、褒められても謙遜しすぎて周りから嫌な目で見られることも。

ほかにも、一緒にいて緊張してしまう、浮気の心配をずっとしていなければいけない、など美人と一緒にいると大変そうと思われるようです。
男性は女性に一緒にいて求めるのは「リラックスできること」です。
なので一緒にいると大変そうな美人は恋愛対象とはならないのかもしれません。

でも、美人であるという事は恋愛をするうえで大きな利点であるはず。
声を掛けづらいと思われているなら、自分から声を掛けてみましょう。
アプローチされても相手にされなさそうと思われているなら、自分からアプローチしてみましょう。
きっとかっこいい相手がいるはずと思われているなら、相手がいないことを自分から伝えましょう。
など、美人だから避けられていることは自分からクリアしていくことで、「美人だからモテない」は避けていきましょう。

メイクが濃い

化粧が濃い
真っ赤な口紅や発色のいいラメのアイシャドウ、長い爪にストーンの付いたネイルなど流行りのメイクは男性ウケが悪いです。
男性が濃いメイクを嫌う理由は、においが苦手、派手に見える、男慣れしていそう、と挙げられます。
また、メイクを落とした時のギャップにびっくりする、性格まで派手そうと思われていることもあるそうです。
リップグロスや濃いファンデーションについては「触りたくない」、
「自分に自信が無いからメイクが濃くなっているのがわかる」など、耳をふさぎたくなるような意見もあります。

やっぱり男性は薄化粧のナチュラルで素朴な女性に惹かれることが多いようですね。

モテなくていいと思っている

そもそも、男性の目を気にしていないという女性はもちろんモテません。
男性を意識していないファッション、男性を意識していないメイク、趣味、行動・・・などなど。
「そんなのモテないよ?」と言われるたびに「自分がしたいからしてるだけ」「モテなくてもいいし、いま彼氏いらないし」と返答されるかもしれませんが、
「モテない女性はモテる女性に比べ損をしていることが多い」や「モテないよりはモテるほうが絶対に毎日が楽しい」とも言われます。
そもそも「モテなくてもいい」と思っている人も昔は「モテたい」と思っていたはず。
やっぱりモテるほうが人生絶対楽しいです。ちょっと考え方を変えてみましょう。

モテない女性あるあるのまとめ

いかがでしたでしょうか?
心当たりのある項目はありましたでしょうか?

女性にも男性にも人気のある女性もいますが、女性にしか人気が無く男性にはイマイチ人気が無いという女性も多いです。
男性と女性の心理が違うことで起こる現象ですが、男性心理がわからない分どうしてモテないのかわからない部分ですよね。

内面や外見などの項目がありましたが、どれも解決策はあるものばかりです。
一度見直して、改善できる部分は改善していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*