30代女性必見!婚活でモテる服装のポイント10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活をうまく進めるポイントは、とりあえず第一印象!
プロフィール画像などでは第一印象は目や口など顔にポイントを置くと思いますが、実はその目や口や顔を良く見せるためには服装が大事だったりするんです。

また、お見合いや婚活パーティなどでもたくさんの女性の中から第一印象を良くして話したいと思ってもらうためには笑顔や話術よりも服装が重要。

逆に第一印象が悪いだけで候補にも挙がらないなんて悲惨な事も。

いくら美人でも、いくら顔がかわいくても、スタイルが良くても、話し上手でも、お料理上手でも、第一印象をクリアしなければ婚活は何もうまくいきません。
そこで今回は30代女性がモテるために服装の重要なポイントを10個ご紹介いたします。

第一印象を良くして、素敵な男性が声を掛けてもらえるよう頑張りましょう。

30代女性の婚活でモテる服装のポイントは「清潔感・女性らしさ」

30代の女性

30代女性は20代に無い大人の女性の雰囲気を出さなければいけません。
まず、若いときに買った服は潔く手放しましょう。
そして、30代の自分に似合う服を探しましょう。
また、女子会に着ていく服と婚活に着ていく服は全く別物だという事を理解しておきましょう。
婚活に重要なポイントは女子会ウケしない服だという事です。

シンプルなものを選ぶ

流行りの服よりも、長く着れるシンプルなものを選びましょう。
また、柄のあるもの、ロゴの入っているものは避け柔らかい素材の無地のものを選びましょう。
30代は20代と違って落ち着いた雰囲気を出す必要があります。
いつまでも若い気持ちで、といっても幼く見られては結婚相手として男性側も心配ですよね。
まずは大人っぽい落ち着いた服を選ぶようにしましょう。

パンツよりスカート

スカートが好きな男性は昔も今もとても多いです。
スカートは「女性らしさ」を表現するためには100点のアイテムです。
長さは膝上の方が人気ですが、足に自信がない方は膝が隠れるか隠れないかぐらいの長さのものを選びましょう。
またタイトスカートよりフレアスカート、生地はシフォン素材のものが人気です。

ブラウスが人気

季節にもよりますが、柔らかい素材のブラウスがとても人気です。
ブラウスは女性らしい印象を与えることができるアイテムです。
襟が丸いものや襟が無いもの、控えめなフリルやリボンが付いているものなどデザインは様々。
真冬になると寒くて着れないかもしれませんが、冬以外の季節はブラウスがおすすめです。

淡い色を選ぶ

ピンクや水色、黄色やベージュなど淡い色の服を選びましょう。
茶色、カーキなどくすんだ色は避けてください。
濃い色を取り入れたいときは黒や紺を1アイテムだけ。
例えば、水色のブラウスに紺のスカートやグレーのブラウスに白いスカート、ピンクのワンピースに黒いパンプスなど、濃い色の範囲がなるべく広くならないようにしましょう。
また、濃い色はブラウスではなくスカートに入れるほうがおすすめです。
明るい色のブラウスの場合ブラウスがレフ版の代わりになって顔を明るく見せてくれます。
逆に濃い色がブラウスだと顔が暗い印象になります。なのでブラウスは明るい色のものを選びましょう。

30代女性の婚活でモテない服装とは


絶対NG!な婚活でモテない服装のポイントもチェックしておきましょう。
このNGポイントを避ければ、パンツでもブラウスじゃなくても「モテない服装」にはならなくて済みます。
このポイントは「婚活でモテない」というところが重要になってきます。
それではポイントをよく確認してみましょう。

露出しすぎ隠しすぎはNG

肩を出したり、短すぎるスカートやパンツ、谷間が見える大きく開いた胸元など女性的に魅力的かもしれませんが、「婚活」となると話は別です。

婚活は「結婚する相手を見つける場」であって「魅力的な女性を見つける場」ではありません。
結婚する相手に求めるものは「優しい人」や「安心できる人」「落ち着いた人」などであって「おしゃれな人」や「スタイルのいい人」ではありません。
「この人と幸せな家庭を築けそう」と思ってもらうためには露出は避けましょう。

また、隠しすぎるのもNGです。
ハイネックで首元を隠したり、くるぶしまで隠れる長いスカートなどもNGです。
隠しすぎることで女性らしさまで隠してしまい、暗い印象を与えたしまいます。

程よく肌を見せることを意識しましょう。

ハイブランドは身に着けない

ハイブランドのものは絶対に避けましょう。
「ハイブランドのものを身に着けている、イコールファッションにお金を掛けている人」と見られてしまいます。
結婚する相手とは将来お財布を共有することになります。
結婚相手がファッションにお金をかける人だと、渡した給料を浪費されてしまうかもしれない、と男性側は思います。
なので、ハイブランドのものはお財布やバッグなど小物だけにおさえておきましょう。

逆に安くて流行りの服が揃っているプチプラブランドですが、安すぎるのもNGです。
安いと質感がどうしても悪く洗濯するとヨレてしまう事も多いです。
毛玉ができやすかったり、埃が付きやすかったりと悪い点も目立ってきます。
30代女性は質感にこだわることでしっかりした女性とみられます。
安過ぎず、高すぎず、程よい金額の良いものを選びましょう。

30代女性の婚活に最強の服装とは

いろいろポイントを見たけど、どんな服装がいいのか悩んでしまう。
そんな人に、婚活に最強の服装を教えます。
迷ったときはこれ!

ワンピースは最強

ブラウスにスカート、となると色合いや素材などコーディネートに悩んでしまいますよね。
そんな時はとりあえず、ワンピースを選びましょう。
色は淡い色のものがGOOD!
でも淡い色が苦手という人や、いつもモノトーンの服を選んでしまうという人はグレーやベージュのものを選びましょう。
素材は柔らかいもの。丈は膝が見えるものがいいです。
ウエストで絞ってあるものか、ベルトでウエストをマークしてあげると女性らしい印象を与えることができます。
冬の場合はニットワンピースもおすすめ。
ゆったりしたシルエットのものはだらしなく見えてしまうので注意しましょう。

カーディガンはあると便利

ワンピースやブラウスの上にカーディガンがあるととても便利です。
淡い色のものが苦手な方も、カーディガンであれば淡い色を取り入れやすいのではないでしょうか?
また淡い色のワンピースに挑戦したときにも濃い色のカーディガンがあれば落ち着くと思います。
淡い色、濃い色のカーディガンがあればどんなワンピースにも合わせることが出来ます。
寒いときはもちろん、二の腕を隠したいとき、アクセントとして肩から掛けたり、ボタンを留めてトップスとして着てみたりといろんな着かたができるので、とても便利なアイテムです。

ヒールのパンプス

足元ですが、スニーカーやローファーより断然パンプスが有利です。
「清潔感」「女性らしい」印象を与える男性に人気のアイテムです。
ヒールは太いものより華奢なものがおすすめ。
普段ヒールの靴を履いていない方はローヒールの柔らかいパンプスを選びましょう。
ヒールの高さは身長にもよりますが、低いものがよいでしょう。
足をきれいに見せるためには高いヒールの方がいいですが、背の高い女性を避ける男性が多いのでなるべく低いほうがいいでしょう。

アクセサリーは繊細なデザインを

首元でさりげなく光るゴールドのネックレスや、耳元で光る華奢なピアスなどは大人の女性の魅力を引き出すアイテムです。
普段アクセサリーを付けない方も、一つ持っておくと、ちゃんとした場に出るときにも使えるのでお勧めです。
出来ればよいものを付けましょう。

30代女性の婚活でモテる服装は意外と重宝します。

婚活用のプロフィール撮影のために用意したり、お見合い用に用意したり、初めに用意する目的は「婚活」だったとしても、その用意した服はお見合い、お付き合いを経てプロポーズされた後、お相手のご両親に会うときなどにも使えます。
「婚活用」に用意した服はご両親ウケもいい服だという事は間違いないと思います。

ハイブランドでもなく、プチプラブランドでもなく、良いものを選ぶ事が出来るという事が「大人の女性」という証なのかもしれません。
迷ったときはおしゃれな友人や家族、ショップ店員さんなどに相談して選んでもらいましょう。
ポイントは「清潔感」「女性らしさ」です。
第一印象を良くして、婚活を有利に進めていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*