婚活って恥ずかしい?大丈夫、意外とみんな使ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
幸せな結婚

婚活したいけど、婚活って恥ずかしいなぁと思っている人。
婚活ってモテない人の集まりだから、絶対したくない、と思っている人。

その考え、ちょっと古いかもしれません。

リクルートマーケティングパートナーズ株式会社「ブライダル総研」の発表によると
2018年の婚姻者のうち婚活サービスを利用していた人は32%と過去最高の数字となっていて、現在独身の恋愛・結婚意向のある4人に1人は婚活サービスの利用経験があり婚活サービスが一般化しつつあると出ています。
【参照:https://souken.zexy.net/research_news/konkatsu.html

20代から49歳までの男女の中で4人に1人が婚活サービスの利用経験があるという数字はとても驚きですよね。
という事は、あの同級生も、あの同期メンバーも、実は隠れて婚活サービス使っているかもしないんですよ。

そこで今回は、一般化しつつある「婚活」とは何?という事を詳しく調べてみました。
実は婚活ってとってもお得なんですよ。

婚活サービスとは

そもそも、婚活って何なんでしょう?
すぐに想像できるのが婚活パーティーや結婚相談所ではないでしょうか?
実は婚活には3つの種類に分けられています。
ひとつづつ見ていきましょう。

婚活パーティー

婚活パーティのエントリーシート
一番手軽で一番簡単に始めることが出来るのが婚活パーティーです。
インターネットで検索すると、近くで開催されている婚活パーティーを見つけることが出来ると思います。
ほとんどのところがインターネットで申し込みをすることができます。
主に週末開催されているところが多く、参加費も2,000円~5,000円ほどとそれほど高価なものではありません。
入会金や月会費などの費用は必要なく、行きたいときに探していくという感じなので初心者にはとっても入りやすい婚活サービスになっています。

注意点

簡単に参加できるという点から、初心者にとって入りやすい婚活パーティーですが、簡単に参加できるからこそ遊び目的の人や既婚者が紛れ込んでいる可能性がとても高くなってしまいます。
真剣に婚活に挑んでいる女性からするととても迷惑な話ですが、参加者が婚活にどれほど意欲があるかどうかはなかなか婚活パーティーでは判断できません。
遊び目的や既婚者が紛れ込んでいる可能性が高いという事をしっかり頭に入れたうえで参加するようにしておきましょう。

婚活アプリ

婚活アプリ
近年、すさまじい勢いで会員数が増加している婚活アプリ。
「婚活アプリで出会って結婚しました。」という声を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
スマホの需要が増え、簡単に登録出来たり、料金が安いという手軽さからとりあえず登録してみようと会員になる方がとても増えています。
スマホとクレジットカードさえあれば簡単に登録できるので、婚活初心者にとっても利用しやすい婚活サービスになるのではないでしょうか。

注意点

会員数が多く、出会いの機会もとても多いのですが、手軽に簡単に登録できることから婚活を目的としている人より恋愛を目的としている人がとても多いです。
もちろん、遊び目的や既婚者も登録している可能性もあるので注意が必要です。
また、アプリによっては身分証明の提出や実名を公表する必要が無いので、犯罪目的の人が紛れている可能性もあります。
なので婚活アプリで婚活をする際にはとても注意が必要です。

結婚相談所

結婚相談所
昔からある婚活サービスと言えば結婚相談所です。
登録するために、必要書類などが多く料金も高いことから他の婚活サービスと比べる敷居が高い印象を持たれるのではないでしょうか?
会員になると、全国の結婚相談所に登録している異性を検索することが出来たり、その中からコンサルタントが選んだ人とお見合いをしたり、中にはAIが相性を診断しお相手を紹介してくれるところもあるそうです。
結婚相談所は、お相手探しから、お見合いのセッティングやお見合い後のお断りの返事、交際に発展した際にはデートのアドバイスや交際中の悩み相談、プロポーズのアドバイスまで、と出会いから結婚まで様々なシーンを細かくサポートしてくれるコンサルタントが専属で付きます。
登録の際の自己紹介文のアドバイスや登録写真の服を選ぶところからのサポートや、お見合いがうまくいかない場合は、お見合いの問題点を洗い出し、お見合いのシミュレーションをすることが出来たりと、とにかく細かいケアをしてくれるところが特徴です。
また、登録には身分証明はもちろん、独身証明書という書類の提出が必須になっているところがほとんどです。
なので、犯罪目的の人や既婚者が紛れ込んでいるという心配が無いというのが結婚相談所の一番の特徴ではないでしょうか。

注意点

女性の入会金無料や月会費無料のところから、入会金が10万円以上のところまで料金は様々です。
また、全国展開している大手の結婚相談所から個人経営の小規模の結婚相談所までサービスも形態も様々です。
コンサルタントの相性によってはせっかく登録した結婚相談所を辞めないといけない事も。
口コミを見ても悪いところばかり目についてしまって、自分にぴったりな結婚相談所を探すというのはとても難しい事です。
ただ、どれにすればいいか悩んでいる時間もとても勿体ないので、大事なポイントだけ押さえた効率の良い結婚相談所探しをすることが大事です。

初心者にお勧めタイプ別婚活サービス

積極的な女性
婚活サービスにはそれぞれ特徴があり、向いている人向いていない人がはっきり分かれてしまいます。
自分に合った婚活サービスを選ぶことが婚活を成功させるポイントになってきます。

告白は自分からできる人

今までの恋愛で好きな人が出来た時に自分から積極的にアピールできるという人は婚活パーティーや婚活アプリがぴったりでしょう
というのも、婚活パーティーや婚活アプリは基本的に自分から行動に移さない事には何も前に進まないからです。
ただ、一度の婚活パーティーで順調に進むというわけではありませんので、積極的に何度も参加することがポイントです。
一度の失敗ぐらいで落ち込んでいては婚活は前に進まないので、強い気持ちで挑みましょう。

自分から告白をしたことが無い人

恋愛は比較的受け身で、今までの経験上自分から告白をしたことが無いという人には結婚相談所がぴったりです。
結婚相談所はとりあえず登録に行くだけで、次から次へと次のアクションの案内をされます。
あれよあれよという間にお見合いに進み、早い人では3か月で結婚の話に進んでしまうという人もいるそうです。
婚活のプロからのアドバイスを受けることで今までの恋愛と全然違う新しい形の出会いが出来たり、今まで気づかなかった本当の自分に合っている人などを見つけてくれたりします。
また、結婚相談所では登録から1年以内に結婚すべきだと言われていますので、婚活パーティーや婚活アプリなどで自力で婚活をするよりも結婚相談所のほうが近道だと言えます。
結婚相談所はほかのサービスと比べコストがかかりますが、効率よく婚活をすることが出来るので、トータルで考えるとお得かもしれませんね。

婚活の注意点

婚活アプリ
婚活の注意点は、相手の結婚への意欲です。
せっかくいい出会いだと思ったら、お相手が結婚に意欲的じゃない、となるのが一番困ります。
手頃に参加出来たり、登録が簡単だったりする婚活アプリや婚活パーティなどの場合は結婚に意欲的ではない参加者が比較的多くなります。
だからと言って出会ってすぐ結婚の話を積極的にすると引かれてしまい、相手にされなくなってしまいますので注意しましょう。

また、既婚者が紛れ込んでいる可能性が高いのも婚活パーティや婚活アプリです。
火遊びをしたい既婚者が手っ取り早く遊び相手を探そうと参加している可能性が高いからです。
婚活を意識している女性は、そうじゃない女性に比べて誘いに乗る可能性が高く、そういう女性を狙って既婚者が紛れ込んでいます。

やっぱり安心して安全に婚活をしたいという方には結婚相談所がお勧めです。
ただ、料金が気になるという方には結婚相談所型の婚活アプリというものが存在します。
他の婚活アプリと比べ料金が少し高くなりますが、結婚相談所と同じように安心して婚活をすることが出来ます。

>

婚活はしたほうが絶対いいんです

世の恋愛結婚をした既婚女性は、「こんなはずじゃなかった」「もっと違う生活がしたかった」と思って結婚生活を送っています。
というのも、恋愛結婚をしてしまうと相手の収入や将来のことなどはすべて後回しになってしまいます。
婚活をすると自分が将来どんな生活を送りたいか、その夢をかなえるためにはどのくらいの収入があって、どんな職業をしている人がいいか、がはっきりします。
自分の夢をかなえるためにぴったりの人を見つけることが出来るのが婚活なのです。

そう考えると婚活して結婚するほうが幸せになれる確率はとても高いという事がわかりますよね。
婚活は幸せな将来のための第一歩なんです。
もし婚活をしようかなと悩んでいるなら、思い切って一歩を踏み出してみましょう。
きっといい出会いが待っているでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*