30代女性婚活初心者 始める前に確認しよう。婚活の費用ってどれぐらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔から30歳ぐらいには結婚したいなぁと漠然と考えていたけど、気づけば30歳は過ぎ、「あれ?結婚は?」と急に焦りだして婚活を始めた人も多いのではないでしょうか?
でも、婚活って何から始めたらいいのかもわからないし、お金がどのくらい掛かるのかもわからない。
教えてくれる人もいないし、ネットで検索しても出てくる情報はピンキリ。

そこで、今回はいろいろある婚活方法からそれにかかる費用までをまとめてみました。

婚活方法によっての費用の違い

婚活といっても様々な方法があります。
婚活パーティーや結婚相談所は昔からありますが、最近では婚活アプリがとても数を増やしています。
2018年のリクルートのブライダル総研のデータでは婚活サービスを通じて結婚した人の割合は39.4%と言われています。
それぞれ手軽なものから気合を入れて始めるものまで、気持ちも費用も様々です。
ではどの婚活方法がどのくらいの費用が掛かるのか詳しく見ていきましょう。

婚活アプリの費用

婚活アプリで検索する女性
近年、利用者数が急増している婚活アプリ。
スマホがあれば簡単に始められることから登録者数がとても多いのが特徴です。
利用料が無料のものなどもあり、費用はピンキリです。
手軽に登録できることから登録者数はとても多く出会いが多いとも言えますが、恋愛目的の人が多く結婚を意識している人が少ないという口コミ情報も多いです。
また、遊び目的の人や詐欺などの犯罪目的の人まで登録しているというのが現状。
安すぎるサービスは危険を伴うものなのでお勧めできません。

おすすめ婚活アプリの料金比較

中でも、安心して利用できる婚活アプリは以下の4社。
各社「独身証明書」の提出を必須としているので、既婚者が紛れ込んでいる心配はありません。
また、無料や安いものと比べて毎月かかる費用は高くなることで、遊び目的や詐欺や犯罪目的の人がいないので安心です。
どこもコンサルタントのサポートがあり安心して婚活をすることが出来ます。

アプリ名 初期費用 月会費
ブライダルネット 無料 2,600円
エン婚活エージェント 9,800円 12,000円
スマリッジ 6,000円 9,000円
Pairsエンゲージ 9,800円 9,800円

婚活アプリで安全に婚活するための予算は
登録料:1万円弱
月額利用料:1万円前後

婚活アプリに登録すると、自分のペースで婚活をすることが出来ます。
趣味や友人との付き合い、仕事など忙しい方にはピッタリかもしれませんが、どうしても婚活を後回しにしてしまいがちな人が多いというのも婚活アプリの特徴です。

婚活パーティの費用

婚活パーティのエントリーシート
婚活アプリや結婚相談所と違い、婚活パーティーに参加したときにだけ料金が発生します
参加申し込みもネットでできますので気軽に参加することが可能です。
一般の婚活パーティであれば参加費は500円から3,000円となります。
婚活パーティの注意点としては、婚活アプリと同様に参加費が安いために結婚意欲の低い遊び目的の男性が多いことがあります。
また、婚活アプリや結婚相談所と違い、「独身証明書」の提出を必須としていないパーティがほとんどなので、出会ってお付き合いしてから既婚者だったことが判明するという最悪のパターンもあるので注意が必要です。
一番安心な婚活パーティーは結婚相談所が主催している婚活パーティです。
結婚相談所に登録して入会する必要がありますが、結婚相談所は登録する際に「独身証明書」の提出が必須になりますので安全な婚活パーティーに参加することが出来ます。
ただし、結婚相談所に入会しないといけない事と、月会費などが発生してきますので、気軽に参加というわけにはいかなくなってきます。

結婚相談所の費用

結婚相談所
婚活の中で一番ハードルが高いと思われるのが結婚相談所です。
入会金や月会費、成婚料などほかの婚活サービスと違い料金が高いうえ、登録に来店する必要があり、細かいサービスの説明や入会手続きなど面倒なことがとても多いです。
全国展開している大手の結婚相談所や地方に固まって支店がある中規模の結婚相談所、個人経営の小規模結婚相談所と、結婚相談所の料金やサービスなどカタチも様々です。
ただし、婚活アプリや婚活パーティと違い、身分や独身の証明がきっちり出来ているのでトラブルに巻き込まれたり遊び目的の相手に出会ってしまったり、という問題がありません。
なので登録している人は全員結婚したいと思っている人で、結婚相手を探す目的で結婚相談所に登録している人ばかりです。

大手結婚相談所の基本料金比較

全国展開している大手の結婚相談所の料金を簡単に比較してみましょう。
たくさんあるプランからおすすめのプランの金額を掲載しています。
参考までにご覧ください。

結婚相談所名 初期費用 月会費 成婚料
IBJメンバーズ 165,000円 15,500円 200,000円
オーネット 106,000円 13,900円 無料
ツヴァイ 95,000円 10,500円 無料
パートナーエージェント 60,000円 13,000円 50,000円
ゼクシィ縁結びエージェント 30,000円 9,000円 無料

地域や結婚相談所の規模によって料金が大きく異なります。
地方では自治体が運営している無料の結婚相談所や女性の料金が無料の結婚相談所など料金もサービスも様々です。
中規模・小規模の結婚相談所のほうが料金的に安いという傾向があります。
それでもたくさんある結婚相談所からいい結婚相談所を探したいという方はこちらを参考にしてみてください。

短期集中すれば安く済む

婚活は集中すればするほど早く終わると言われています。
婚活中に仕事や友人との付き合いで後回しにしているとなかなかうまくいかないことも多いです。
結婚するまでのスピードで言うと、1番早く結婚できるのはやっぱり「結婚相談所」です。
結婚相談所は結婚したいというあなたの話をしっかり聞いてくれて、ピッタリの相手を紹介してくれる場所です。
婚活のプロが、プロフィール写真の撮り方からプロフィール内容のアドバイス、お見合いのシミュレーションやうまくいかない時のブラッシュアップなど、様々なことをサポートしてくれたり、なかなか友人や家族に相談できない婚活の悩みなどを聞いてくれます。
料金は少し高いですが、短期集中すればトータル金額が安く済みます。
婚活アプリや婚活パーティはどうしても自分主導で婚活をしますので、プライベートや仕事が忙しい方はどうしても後回しにしてしまいがちです。
とくに、婚活アプリに関しては月会費が発生しますので、プライベートや仕事を優先していては料金がとても勿体ないという事になってしまいます。

まとめ

積極的に自分から動くことが出来るのであれば安く済む婚活アプリや婚活パーティの参加でも十分かもしれませんが、婚活のプロにサポートしてもらいたい方や短期で結婚したいという方には結婚相談所がお勧めです。

point!

  1. 30代女性が一般的に利用している婚活サービスは「婚活アプリ」「婚活パーティー」「結婚相談所」の2つ
  2. 安くて気軽に参加できるのは「婚活アプリ」と「婚活パーティー」
  3. 短期集中でトータル安く済むのが「結婚相談所」

いかがでしたでしょうか?
思っていたより高いと思われましたか?

ちょっと高いかもしれませんが、自分の幸せな将来のために必要な費用です。
借金してまで払う必要はありませんが、ちょっと無理して払ってみる価値はあると思います。

ただし、「どうしようかな~」とずっと悩んでいては何も先に進みません。
まずどれでもいいので一歩進んでみましょう。きっと新しい出会いや発見があるはずです。

長々とした文を最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
この記事を読んでいただいたことであなたは幸せの一歩のスタートラインに立ちました。
一歩踏み出すかはあなた次第。頑張ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*